So-net無料ブログ作成

検察、弁護側同意なしの証拠を誤って朗読(読売新聞)

 昨年7月、日本医科大付属病院で入院中の長男(当時40歳)が母親(67)に刺殺された事件を巡り、19日に東京地裁で開かれた裁判員裁判の証拠説明で、検察側が被害者の妻の供述調書を朗読した際、弁護側が同意していない部分を誤って読むミスがあった。

 弁護側の指摘を受け、山口裕之裁判長が該当部分を証拠から排除した。東京地検は「起訴事実にかかわる証拠ではなく、公判に大きな影響を与えるものではないが、誠に遺憾で再発防止に努めたい」としている。

 誤って朗読されたのは、妻の供述調書のうち、殺害された夫の借金に触れた部分。山口裁判長は法廷で、裁判員に対し、「被害者の借金部分は頭の中から外すようにしてください」と述べた。

<たま電車>初の模型が登場、子どもたちに人気 鉄道模型フェス(毎日新聞)
神秘のショー「だるま太陽」、富山湾に出現(読売新聞)
9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
複数医療機関の在宅療養指導で要望書―保団連(医療介護CBニュース)
オキアミ、素干しでいかが=魚の餌じゃもったいない(時事通信)

首相動静(4月21日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時34分、公邸発。「徳之島の3町長が基地の移設を拒否したが」に「必ず5月末までには五月晴れにしないといかん」。同35分、官邸着。同36分、執務室へ。
 午前11時10分、執務室を出て特別応接室へ。同11分から同37分まで、インターアクション・カウンシル(OBサミット)名誉議長のフレーザー元オーストラリア首相、共同議長のクレティエン元カナダ首相らが表敬。同38分、同室を出て執務室へ。
 午後0時9分、執務室を出て首相会議室へ。同10分、菅直人副総理兼財務相、平野博文官房長官が入った。同11分、馬淵澄夫国土交通副大臣が加わった。同19分、馬淵氏が出た。同22分、仙谷由人国家戦略担当相が加わった。
 午後0時31分、馬淵国土交通副大臣が加わった。同43分、松井孝治官房副長官が加わった。
 午後0時53分、菅、仙谷、馬淵、松井各氏が出た。同1時1分、平野氏が出た。同2分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後2時48分、執務室を出て、同49分、官邸発。同51分、国会着。同53分、参院第1委員会室へ。同3時、党首討論開始。
 午後3時51分、党首討論終了。同54分、参院第1委員会室を出て、同55分、国会発。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。
 午後4時30分、執務室を出て大ホールへ。同31分から同5時8分まで、障害者自立支援法訴訟団の大谷真之氏ら。同9分、大ホールを出て、同10分、執務室へ。
 午後5時11分から同26分まで、榛葉賀津也防衛副大臣。
 午後5時33分、執務室を出て大会議室へ。同34分から同6時5分まで、中央防災会議に出席、あいさつ。同6分、大会議室を出て小ホールへ。政府・民主党首脳会議開始。
 午後6時52分、同会議終了。同55分、小ホールを出て、同56分、執務室へ。
 午後7時8分、執務室を出て大ホールへ。同9分から同16分まで、報道各社のインタビュー。「愚かな総理かもしれないとの発言の真意は」に「愚直に沖縄県民のために尽くしたいという思いからだ」。同17分、大ホールを出て、同18分、執務室へ。
 午後7時34分、執務室を出て、同35分、官邸発。同43分、東京・九段南の宮本ビル着。会員制ライブハウス「スウィングメイツクラブK」で早野透元朝日新聞コラムニストと食事。福島瑞穂消費者・少子化担当相、仙谷国家戦略担当相らが同席。
 午後9時10分、同所発。同20分、公邸着。
 22日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

<無賃乗車>JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す(毎日新聞)
誰だ!こち亀「両さん」サンバ銅像壊される(読売新聞)
インフル、B型など季節性の割合が増加(医療介護CBニュース)
裁判員裁判の量刑、殺人や性犯罪で重い傾向(読売新聞)
帯広市長選 石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)

<日本学術会議>受動喫煙の対策強化を提言 立法措置求め(毎日新聞)

 日本学術会議(金沢一郎会長)は9日、他人のたばこの煙にさらされる「受動喫煙」対策の強化を政府に求める提言を発表した。川端達夫・科学技術担当相らに送付する。現行の受動喫煙対策は努力義務にとどまるため、法律による強制力のある規制を求めている。

 提言は、同会議のたばこ問題を検討する分科会がまとめた。現行の対策や、今年2月に出された「公共的な場所の原則禁煙」を求める厚生労働省の通知が「分煙」による対応を認めていることについて、「分煙によって受動喫煙の危険性を除去できるという科学的な証拠はない」と指摘。そのうえで、職場や公共の場所での受動喫煙防止のため、屋内の全面禁煙を盛り込んだ立法措置を求めた。

 顧客の喫煙の要望が高い飲食店は一定の猶予期間を設けることを容認したが、「猶予期間はできる限り短縮すべきだ」と指摘した。

 現在、厚労省の検討会が、職場の受動喫煙対策に関する報告書を作成中で、その報告書への反映を目指す。【永山悦子】

【関連ニュース】
喫煙者:各国の減少の目標、成果上げず WHOまとめ
学術会議:国に提言 若手研究者の待遇向上対策求め
ファイル:数字・言葉・経済 「日本の展望」学術会議が採択
質問なるほドリ:受動喫煙はなぜ悪いの?=回答・永山悦子
特集:がんを知る全国フォーラム 2人に1人はがん、向き合う心今から(その1)

「政官業」の癒着を一刀両断=竹光を手に宣言−鳩山首相(時事通信)
50法人超が対象=国民生活センターや住宅金融機構−事業仕分け第2弾(時事通信)
知事公用車「センチュリー」、ネット売却へ(読売新聞)
第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請(医療介護CBニュース)
首相、6月訪中へ 上海万博日本デーに出席(産経新聞)

スーツケース詰め遺体、32歳韓国女性と確認(読売新聞)

 金沢市のがけ下からスーツケースに詰められた頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、金沢中署捜査本部は、女性の身元を韓国・済州(チェジュ)島出身の康善福さん(32)と確認したと8日、発表した。

 韓国に住む母親から検体を取り寄せてDNA型鑑定し、親子関係を確かめた。遺体のそばには康さんの外国人登録証明書があった。

 捜査関係者によると、康さんは一時、日本人男性と結婚していたという。

 捜査本部は、頭部の捜索を続けるとともに、死体遺棄容疑で逮捕した金沢市安江町、無職飯沼精一容疑者(60)を殺人容疑でも調べている。

サントリー音楽賞に大野和士氏(時事通信)
「気付いたら手に財布が…」 JR東の車掌、花見客の財布盗み発見されOL殴る 警視庁逮捕、一部否認(産経新聞)
NOVA元社長を不起訴処分(産経新聞)
老人ホームの軽自動車衝突、93歳と81歳死亡(読売新聞)
「橋下新党」旗揚げ、大阪府議会に新会派(読売新聞)

<新型インフル>期限切れワクチン 234万回分廃棄へ(毎日新聞)

 新型インフルエンザ対策で政府が用意したワクチンのうち、234万回分が今月末で使用期限を迎え、廃棄処分される。流行の沈静化などで思ったほど接種希望者がいなかったためだ。ワクチンは現在、国産と輸入を合わせ約1億回分が余っており、多くは順次、使用期限切れで廃棄される見通し。厚生労働省は31日、有識者らによる新型インフルエンザ対策総括会議の初会合を開き、対策が適切だったか、検証に入る。【佐々木洋】

 厚労省によると、新型のワクチンは国内4メーカーで約5400万回分を用意。不足の懸念から昨年10月、スイスのノバルティスと英国のグラクソ・スミスクラインから計9900万回分を輸入する契約も結んだ。輸入費用は1126億円に上る。

 だが、1人2回接種の予定が原則1回に変更され、流行も昨年11月をピークに沈静化したため、ワクチンの推定接種者数は2282万人にとどまった。国産ワクチンすら余り、実際に出荷された輸入ワクチンは3995回分にすぎなかった。

 このため、厚労省はグラクソ・スミスクラインとの間で、購入予定の7400万回分のうち2368万回分(257億円)を解約することで合意した。一方、ノバルティスとの交渉は難航しているという。

 ワクチンの使用期限は製品ごとに異なる。ノバルティス製は製造から半年間で、今夏までに2500万回分すべてが期限切れとなる。国産は半年と1年間の2種類で、来月〜来年3月にかけて順次、期限切れとなる。

 解約分を除いたグラクソ・スミスクライン製の5032万回分は1年半と比較的長く、備蓄して再流行や来季に備えるという。

 ただし、来季用のワクチンは、新型と季節性を混合した1種類に統一する方針で、保存分が使われる可能性は低い。

 厚労省は「インフルエンザの動向は予測が難しく、ドイツやベルギーなどでもワクチンの余剰が生じている。総括会議の指摘を今後の施策に生かしたい」としている。

【関連ニュース】
新型インフル:ワクチン輸入 257億円分解約
新型インフル:WHOが検証委 ワクチン大量に余り
新型インフル:ワクチン接種は推定2278万人
新型インフル:成人向けワクチン接種、都が18日から開始
新型インフルエンザ:ワクチン接種は2278万人

薬害再発防止策で医療機関の薬剤師増員など明記―厚労省検討委(医療介護CBニュース)
<送迎バス>壁に衝突し炎上 運転手死亡、10人軽傷 大阪(毎日新聞)
【中医協】先進医療2技術と、医療機器108件の保険適用を了承(医療介護CBニュース)
憲法改正「議論必要なし」 枝野行政刷新担当相(産経新聞)
ボディスキャナーで透撮チェック 成田空港でも(レスポンス)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。