So-net無料ブログ作成

山口大、大学院教授を告訴へ=「預け」で1億3000万詐欺容疑(時事通信)

 山口大学は5日、業者と共謀して架空取引する「預け」の手口で、同大から約1億3000万円をだまし取ったなどとして、大学院理工学研究科の教授を8日にも詐欺容疑で、山口地検に告訴すると発表した。
 同大財務部によると、教授は2004年9月から09年12月までの間、取引のあった業者1社と共謀し、架空取引を繰り返していた。業者にプールした資金を私的に流用した疑いがあるが、教授は私的流用を否定している。 

【関連ニュース】
知人女性から7000万詐取か=「遺産で返す」
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑
2千数百万詐取容疑で追送検=近未来通信元専務ら

無登録営業容疑 投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
大久保被告が保釈請求(産経新聞)
雅子さま、なおご体調に波 宮内庁発表(産経新聞)
<ボーン上田賞>09年度は該当者なし  (毎日新聞)
荒瀬ダム 熊本県が撤去方針伝える 水利権再取得は困難(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。